本文へジャンプ   пF(0897)41-0500 本文へジャンプ

http://www.geocities.jp/fiveten_swimming/
携帯からのアクセスは
こちらから

 選手コースのご紹介

 ファイブテンでは、幼稚園から高校生まで、愛媛県内はもちろん、四国・全国で活躍する選手育成を目指しています。しかし、速くないと選手になれないわけではありません。ファイブテンのモットーは「続けていれば誰でも選手になれる」です。
近年の実績
  ・2018年アジアパラ日本代表輩出
  ・全国ジュニアオリンピックカップ大会出場者継続輩出
  ・インターハイ出場者継続輩出
  ・2014年全国中学6位、JO夏季大会2014年4位、2012年4位など
  ・四国大会、県大会では、毎年優勝者・準優勝・3位など表彰台に複数名

岡部歩乃佳さん(18)が、2018年10月にインドネシアのジャカルタで開催された、アジアパラ水泳競技大会に日本代表として、100mバタフライ・100m背泳ぎ、100m平泳ぎ、100m自由形に出場しました。結果は、
 100mバタフライ 4位(ベスト)
 100m背泳ぎ   4位
 100m平泳ぎ   5位(ベスト)
 100m自由形   5位
惜しくもメダルを獲得はできませんでしたが、 2020年東京パラに向け、良い経験になりました。
金田浩聖くん(12)が、四国代表として、秋田県で開催された全国ブロック対抗水泳競技大会に出場しました。個人では決勝進出を惜しくも逃しましたが、リレーでアンカーを務め、5位入賞を果たしました。次は、個人で決勝に進出できるようにがんばります!
中高生の熱い夏の総体が終わりました。
伊藤駿くん(高3)が、2年連続のインターハイ出場、深川瑚夏さんが、全国中学の標準には惜しくも届きませんでしたが、大会新記録を樹立しました。3位以内の選手を紹介します。
 四国高校総体
  伊藤駿(高3) 200m背泳ぎ 準優勝
 県高校総体
  伊藤駿(高3)100m背泳ぎ 3位
         200m背泳ぎ 準優勝
  藤林颯杜(高3)100mバタフライ準優勝
  吉田若菜(高2)800m自由形 優勝
           400m自由形 準優勝
 四国中学総体
  深川瑚夏(中3)200m平泳ぎ 準優勝
           100m自由形 3位
 県中学総体
  白石海(中3) 100m自由形 3位
  山口天(中2) 200m平泳ぎ 3位
  深川瑚夏(中3)200平泳ぎ 優勝
           100m自由形 準優勝
  神野桃花(中2)800m自由形 優勝
           400m自由形 3位
他にも、決勝進出者多数!頑張りましたね!
 
深川瑚夏さん(14)と金田浩聖くん(11)が、辰巳国際水泳場で開催された、全国JO春季大会に出場しました。深川さんは2年ぶりの標準記録を突破しての出場、金田くんは初出場でした。全国の舞台でベストを更新することはできませんでしたが、来シーズンに繋がる良いレースが出来ました。来年もまた辰巳に戻ってきましょう!

             

2018年度競技会結果 2017年度競技会結果 2016年度競技会結果
 
始めました
   
 

ファイブテン新居浜   ファイブテン東予  

〒792-0043 新居浜市土橋1丁目8-38 пF(0897)41-0500      〒794-0015 西条市周布301-5 пF(0898)65-5100